NOeSIS楽譜屋さんの今後について。

NOeSIS楽譜屋さんの今後の活動についての現時点での構想と、音楽制作日記的なものをつけてみようと思いました。たぶん、今回の記事はあんまり面白くないです。

 

最近、BGM制作をよくするようになったのですが、これがなかなか楽しくて、ハマっています。

楽譜制作のほうが全く進まなくて困るほどに...

 

今はいろんな音楽をつくることで「実験」をすることを心がけています。曲を作るときには、何かひとつ、今までしたことのない工夫をしてみる。そして聴いてくださる方々の反応を確かめつつ、次の作品を考える...といった感じでしょうか。

次の構想を練っている時や、実際に鍵盤を叩く時、打ち込む時、ミックスをしている時。全てが楽しい。

 

ところが、当初考えていた構想と違う方向に逸れてしまうことも多々あります。一からやり直したくなる時もあります。

それでもやり直さずに、気持ちばかり焦ってリリースしてしまう癖はなんとかしたいものです。

というわけで、自分の作業スペースの付箋には「「納得いかない作品を出さない!!!」」と大きく書くことにしました。

 

ただちょっと心配なのが、最近リアル生活も含め、以前より俄然忙しくなり、筆者の手が回らなくなってきた事です。制作関連で忙しくなることは嬉しいことですし、自分が望んだことでもあるので、これからもバンバン忙しさをエンジョイしていきたいと思うのですが、楽曲制作を始めたこともあり、特に最近アクセス数が顕著に増えている「NOeSIS楽譜屋さん」の管理が難しくなってきました。

 

というのも、先に述べたような理由で採譜リクエストの消化に最低でも1ヶ月...2ヶ月ほどかかる状態になっている他、曲がりなりにも著作物の配布を行っているサイトなので、各楽曲原曲の制作元のサークルさんとも綿密に連絡を取り合わなくてはなりません。

また、今後「NOeSIS」という作品がコンテンツとして大きく成長していくことも考えると、一筋縄ではいかなくなるかもしれません。もちろん「NOeSIS楽譜屋さん」というサイトは、仮に公式から楽譜集がリリースされたとしても、その売り上げに悪影響を及ぼすことができるほどの質と規模を誇るサイトではないと思います。あくまで素人の趣味で作った楽譜なのですから、当たり前です。

 

ただ、「NOeSIS楽譜屋さん」は管理人のスタンス(意地とも言います笑)として、無許可でも黙認されているいわゆる「同人誌」的な二次創作活動ではなく、逐一著作元との連絡を取り、許可を得た上での公開を前提としているので、他に比べて、そう簡単なお話でもない...ということだけ、知っておいてほしいのです。

 

なので、自分としても「NOeSIS楽譜屋さん」をもっと大きくしていきたいと考えている気持ちに変わりはありませんが、更新速度がそんなに保てない事がこれからも多くなると思います。ご了承くださると、幸いです。<(_ _)>