blog

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。今年もゆるりと宜しくおねがいいたします!

 

昨年は挑戦の年、ということではじめてのことにたくさん挑戦して、勉強ができた年でした。

今年はもっと挑戦して、もっと勉強するぞ、ということで。今から楽しみです。(*")!

 

イベントも昨年は1回でしたが、今年は複数回出しますよー!!

 

ということで、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

si-

0 コメント

イラストレーターさんを募集いたします!!

突然ですが、当サークルの次回作のCDジャケットデザイン&イラストを担当していただける方を募集します...!!

 

次回作の内容についてはここではまだ詳しいことは言えないのですが、ピアノアレンジCD(二次創作)になります。

今回の二次創作について、原作者の方には既に許諾を頂いています。

 

お願いするのはCDのジャケット(ペラ2P)のデザイン&イラスト(裏面は曲目リストのデザインのみを予定)で、制作期間(=納期)はちょっと短いですが1ヶ月半強程度になる予定です。キャラクターを含むイラストをお願いする予定です。帯やバックインレイ等の作成は予定していません。

 

具体的な内容はまだ公開していませんが、気になった方にはメールもしくはTwitterのDM(@si_sounds)にてお知らせしたいと思っています(その際メールもしくはDMにて得た情報について他の方にお伝えすることの無いようにお願い申し上げます)。

 

万が一ご応募が複数あった場合、こちらで選考させていただきます。今回は二次創作ですので、原作をご存知の方を優先したいと考えています(必要事項&優先事項は下にまとめました)。

 

ご応募も含め、少しでも気になったよ!という方は下記メールアドレス、もしくはTwitterのDM(@si_sounds)までご連絡ください。

 

 

CDジャケット制作の経験・未経験は問いません!

一緒にCD制作に携わりたい!という方、この時期丁度暇でお仕事募集中なイラストレータさん、etc...

お待ちしております。宜しくお願い致します。

 

 

 

アドレス:si_sounds☆yahoo.co.jp (☆→@)

募集人数:1名

応募締切:2016年12月4日

 

 

 

必要事項:

☆最後までやりぬく気力、自信のある方☆

 

優先事項(必須でない):

☆Adobe Illustrator もしくは Adobe Photoshop をお持ちの方で、特に説明無しでご自分で扱える方☆

☆原作をご存知の方(お手数ですが原作作品名はメール・DMにてお問い合わせください...すみません...。)☆

 

 

追記(いくつか質問がありましたので付け加えさせていただきます): 

☆無償制作依頼ではございません。小さな個人の同人活動ですので多くはありませんが、依頼料をお支払いいたします☆

☆今回はNOeSIS関連の作品ではございません☆

0 コメント

【M3-2016秋】たくさんのご来場ありがとうございました!!

10/30(日)、TRC(東京流通センター)にて開催されたM3-2016秋に、サークル「si-sounds」として初参加!してまいりました。

 

頒布物は「NOeSIS BGM ピアノアレンジ曲集」1枚のみという形でしたが、まさかの開始45分で完売という驚きの結果で、おっかなびっくりな一日でした。

完売後に試聴に来てくださった方々もたくさん居て、本当にありがとうございました。直接お手にとってもらうことができず、すみませんでした..(汗

 

メロンブックス様にて委託分は通販在庫&店舗在庫ともに在庫切れでしたが、再入荷で現在一時的に在庫が復活しているようです(11/18現在)。

まだ手に入れてないよー!という方で、興味のある方はぜひお手にとっていただけたら幸いです。(→メロン様通販サイトはこちら)

 

 

 

今回、慣れない自分主体でのCD制作でわからないこと、はじめてのこと、アクシデント...いろいろありましたが、許可を下さった原曲作曲者の方々、素敵なジャケットのみならず一緒になってCD制作をアドバイスしていただいたイラストレーターの竹立久さん、当日の設営と販売に協力してくださったクリエーターさん、その他関係者の方々、そして完成したCDをお手にとっていただいた皆様には本当に頭が上がらない思いです。本当に自分は恵まれた方々の中で創作活動ができたんだなと改めて思いました。本当に、本当にありがとうございました!

 

 

si-soundsは次のM3-2017春に向けて、また平常時の活動(HURT RECORDさん等)も、これからもがんばります。

こんな感じで万年修行中な自分ですが、応援していただけると嬉しいです。

 

...ではまた!

0 コメント

祝!ランキング1位!

HURT RECORDさんにて活動を開始させていただいてから3ヶ月が経ちましたが、なんと私の楽曲「Start」が、毎月HURT RECORDの900曲以上の楽曲の中から集計&選出される「人気ランキングTop10」にて見事1位に輝きました!!

また、6月の「オススメのアーティスト」にも選出していただきました。

ありがとうございます。感謝です..!!

 

これからも、たくさんの人に選んでいただける音楽をつくれるよう、頑張っていきます。

 

では、また。

 

si-

1 コメント

休暇。

おひさしぶりです。si-soundsです。

最近ブログを書いていなかったので、この4,5月の旅をまとめて紹介~っ!(ぱちぱち

 

行ってきました!横浜っ!中華街っ!みなとみらいっ!ランドマークっ!

Twitterのフォロワーさんに案内してもらいつつ、横浜を堪能。

昔少しだけ青葉区に居たことがあったので初めてではなかったのですが、なにぶん十年位前のお話なので...

ほとんど初めてと同じで、楽しめました...!!

いや、ほんっっっとに楽しかった。楽しい人たちでした!!!ありがとうございます!!!

 

 

中華街の焼きしょーろんぽーが美味しすぎて感動。

ほんと、久々にすごく楽しかったです。ありがとうございました。(切実)

 

 


 

 

お次は大阪!

GW、帰省するも超ヒマだったので、エキスポパーク[NIFREL]に行ってきた。

ちょっと変わった水族館(動物園?)です。

当方大の動物好きです。モフモフは正義です。

 

 

ぺりかん...初めて見た...

 

 

ここNIFRELの特徴として、動物と人間の間に隔たりがほぼ無いのです。(=檻や柵がほぼ無い)

普通にトイレに行こうとしたらなんか止まってるし...置物かと思ってよく見るとピクッって動いてるんですよ...

そんなところでなにやってるんですかフクロウさん...

 

 

頭の上をカサァァァッって飛んでいった犯人は君だったのか...いやクチバシ怖すぎでしょ...大丈夫なの...(館内放し飼い)

 

 

10分以上ずっと動かない(動く気の無い)お魚。

泡の出る棒の上に乗っかって、微動だにせず...気持ち良いのかな。。

いやでも、泳ごうよ、魚なんだし、あの。

 

 


 

 

やっぱり動物は癒されます。こんなに近くで見れる動物園もなかなかありません。

行ってよかった。の巻でした。

 

今度はどこに行こうかな。

 

 

ではでは今日はこの辺で!

 

 

si-

 

 

(サイト/ブログ内の画像およびその他のコンテンツの無断転載はご遠慮くださいね!)

 

 

1 コメント

HURT RECORD さんにて、活動を開始しました。

hurtrecord.com/

この度、著作権フリーBGM配布サイト、「HURT RECORD」さんにてサウンドクリエイターとして活動させていただく事になりました。

実はこのサイト、憧れの同人作曲家さんがたくさん居らっしゃることもあり、3年くらい前からここで活動できたらなぁ..なんて夢見てました。2013年のツイートからも、当時の自分が漠然と目指していた事がわかります。。

 

そして今回、ダメ元で初応募してみました。もちろん蹴られる事が前提で、むしろ落ちた悔しさをバネに頑張ろうくらいの気持ちでした。

応募メール送信直後のツイートからも、自信の無さが滲み出てる..()

応募メールには包み隠さず、やけくそで[DTM歴1年未満]って書きました。

採用された時はビックリして声を上げてしまいました。

 

でも、これはたぶん「やってみろ」って事なのだと思う。

チャンスを貰えた自分に今出来ることは、全力を尽くすことだけ。

最初は他の方々に比べてどうしてもクオリティー面で浮いてしまうかもしれませんが..

少しでも上達できるよう、頑張るチャンスを与えてくださった大切な場所なので、精一杯頑張りたいと思っています。

 

これからもsi-soundsを、どうか応援よろしくお願いします。

0 コメント

NOeSIS楽譜屋さんの今後について。

NOeSIS楽譜屋さんの今後の活動についての現時点での構想と、音楽制作日記的なものをつけてみようと思いました。たぶん、今回の記事はあんまり面白くないです。

 

最近、BGM制作をよくするようになったのですが、これがなかなか楽しくて、ハマっています。

楽譜制作のほうが全く進まなくて困るほどに...

 

今はいろんな音楽をつくることで「実験」をすることを心がけています。曲を作るときには、何かひとつ、今までしたことのない工夫をしてみる。そして聴いてくださる方々の反応を確かめつつ、次の作品を考える...といった感じでしょうか。

次の構想を練っている時や、実際に鍵盤を叩く時、打ち込む時、ミックスをしている時。全てが楽しい。

 

ところが、当初考えていた構想と違う方向に逸れてしまうことも多々あります。一からやり直したくなる時もあります。

それでもやり直さずに、気持ちばかり焦ってリリースしてしまう癖はなんとかしたいものです。

というわけで、自分の作業スペースの付箋には「「納得いかない作品を出さない!!!」」と大きく書くことにしました。

 

ただちょっと心配なのが、最近リアル生活も含め、以前より俄然忙しくなり、筆者の手が回らなくなってきた事です。制作関連で忙しくなることは嬉しいことですし、自分が望んだことでもあるので、これからもバンバン忙しさをエンジョイしていきたいと思うのですが、楽曲制作を始めたこともあり、特に最近アクセス数が顕著に増えている「NOeSIS楽譜屋さん」の管理が難しくなってきました。

 

というのも、先に述べたような理由で採譜リクエストの消化に最低でも1ヶ月...2ヶ月ほどかかる状態になっている他、曲がりなりにも著作物の配布を行っているサイトなので、各楽曲原曲の制作元のサークルさんとも綿密に連絡を取り合わなくてはなりません。

また、今後「NOeSIS」という作品がコンテンツとして大きく成長していくことも考えると、一筋縄ではいかなくなるかもしれません。もちろん「NOeSIS楽譜屋さん」というサイトは、仮に公式から楽譜集がリリースされたとしても、その売り上げに悪影響を及ぼすことができるほどの質と規模を誇るサイトではないと思います。あくまで素人の趣味で作った楽譜なのですから、当たり前です。

 

ただ、「NOeSIS楽譜屋さん」は管理人のスタンス(意地とも言います笑)として、無許可でも黙認されているいわゆる「同人誌」的な二次創作活動ではなく、逐一著作元との連絡を取り、許可を得た上での公開を前提としているので、他に比べて、そう簡単なお話でもない...ということだけ、知っておいてほしいのです。

 

なので、自分としても「NOeSIS楽譜屋さん」をもっと大きくしていきたいと考えている気持ちに変わりはありませんが、更新速度がそんなに保てない事がこれからも多くなると思います。ご了承くださると、幸いです。<(_ _)>

0 コメント

息抜き。

試験週間真っただ中、なかなか一人旅に行けないので、最近精神状態がヤバイ。です。

う...終わってくれ...テスト...

 

というわけで息抜きに、今まで筆者がよく行った、地元兵庫の息抜きスポットをご紹介します。筆者が中学・高校時代によく通った場所です。他にもいろいろありますが、今回は3か所を選んでみました。

めっちゃ画質悪いです。ごめんなさい。何年前でしょうか...ガラケーを使っていた頃、そのカメラで撮ったものです。

カメラの性能的に見てもかなり前だと思います。

 

...なぜこの写真を最初に貼ったのかといいますと、

みなさんが「神戸」に抱く印象って、こんな感じではないでしょうか。

 

でもこういうのって「神戸 観光」でググればいくらでも出てくるので、どちらかというとローカルな、それこそ僕が良く通った場所を紹介していきたいと思います。期待してたのと違うよ!って人はブラウザバックしてね!

ではではその1。

神戸と言いつついきなり神戸じゃないですが、隣の市、兵庫県芦屋市の芦屋浜です。

自転車でよく行きました。ロードバイクが大好きだったので、国道沿いに飛ばしては、ここに寄ってました。

 

基本、ひとりでした。学校でもひとり。ずっと独り。

朝早く、まだ空の薄暗いうちにひとりロードバイクを飛ばしては、誰も居ないこの浜に来る。

広い海、空。気が遠くなるほど大きく連なりそびえ立つ六甲山。

夜明け前の水の冷たさ、冬の澄んだ空気がたまらなく好きでした。

今思えば最後まで学校に通えたのも、この浜があったおかげなのかもしれません。

ではではその2。

六甲山です。

この山は語りだすと止まらないので、詳しい思い出はまた次の機会に。

 

ここもよく自転車で来ました。ですが六甲山を自転車で登るのは初心者には「絶対に」お勧めしません。ここは強く言っておきたいです。中途半端に登るとシャレにならないことになります。(整備サボってて帰りにブレーキ効かなくなって死にかけました...ここはどちらかというと自己責任ですね笑)

 

写真の場所は実はまだ六甲山の麓で、ここでも十分眺めがいいので、ここまで来て上には登らず帰ることが多かったです。

ここまでなら初心者でも簡単に自転車で登れるよ!(六甲ケーブル下駅付近です)

 

眺めと、澄んだ空気を吸いに。都会の喧騒から少し遠のいて。山の上から都市部を眺めて、あの辺は今人ごみでいっぱいなんだろうな、なんて考えながら。リラックスするのにいい場所ですね。

最後です。

「兵庫県立甲山森林公園」

ここも正確には神戸市じゃないですね...神戸市の隣の隣の西宮市です。

筆者が中学・高校時代に、おそらく最も通った場所です。当時本の虫だった筆者はよく西宮駅で本を買い、バスで森林公園に行き、読書してました。法条遥さんの「バイロケーション」、多島斗志之さんの「黒百合」など、推理物もよく読んだ気がします。一方で中田永一さんの「くちびるに歌を」とかも好きでした。映画化には驚きましt...っと話が逸れてきました。

 

誰も居ない場所が好きでした。朝一番に着いて、のんびり3冊ほど読み終えたところで日が暮れる。

毎週のように通ったこともありました。今でも実家に帰る時は必ず行きます。

 

落ち着く場所であり、僕にとって大切な場所です。

 

 

※余談ですが、この公園はイノシシが出ます。絶対に餌をあげないでください!!!!!切実に。いやまじで。

餌付けをしてしまうと、さらに多くのイノシシが里に下りてきます。結局それで捕まると彼らは保健所行きになります。

餌付けは公園管理者の迷惑になるだけでなく、イノシシ達にとっても結果的に不幸を招きます。ほんとにやめてください、お願いします(そもそもイノシシへの餌付けは県の条例で禁止されています)。

 

※さらに余談ですが、この公園は「涼宮ハルヒの憂鬱」の聖地にメッチャ近いです。徒歩圏です。この近辺のいろんな所が聖地になってます。ついでに寄ってみるのもアリかも?

 

 

以上、筆者が中高時代によく通った場所(一部)です。

 

何かつらい事があっても、大自然が受け止めてくれる。自然はなにも語らない。ただただ静かで、冷たくて。人間みたいにつまらない同情をしてこない。そんな冷たさの中にある暖かさみたいな何かに、筆者は惹かれていたのかもしれません。

 

つらいことがあっても、ただただ何がつらいのかわからない、変な虚しさを晴らす為でも、なんでも構わない。身体が休息を求めているなら、是非一度行って、リフレッシュしてほしい、そんな場所のご紹介でした。

 

 

ではでは、本日はこの辺にて。

0 コメント

[DTMは、結局お金がかかるのか?]について考えてみた。

 

注:2016年1月26日に書いた記事ですが、ずっと非公開のままにしていました。

今回ちょこっとだけ公開してみようかと思います。(2016/10/05)

 

※他にもいくつか非公開のボツ記事があるのですが、管理人の気が向いたらいつか公開されるかもしれないです。

 

インターネットを通じて、誰でも気軽に自分の創作物を世界中に発信できる時代。

昔と違い、「絵で生活する人」や「音楽で生活する人」など、それを職業とする人でなくても、「趣味」として創作活動が気軽にできる時代。

 

素晴らしい時代になったな、なんてよく聞きます。実際そうだと思います。

 

ここで重要なのが、

僕みたいに「音楽知識も経験もそんなにないけど、なんかやってみたい!!」という人が増えるという事です。

DTM(Desk Top Music)を始めてみたいけど、何買えばいいのだろう。どれくらいお金かかるのだろう?

昨年はこういった疑問を解決していくために、暗中模索をしていた1年間でした。

 

ここで、僕なりに「DTMってお金どのくらいかかるの?」について、考えてみようと思います。


極論ですが、たとえば「ピアノソロ」の自作曲であればスタジオに行って生楽器と録音機材借りて、弾ける人であれば弾いて録れば終わりです。

自宅に録音環境が整っていればタダですが、一切何も無い状態でも、スタジオ代で終わりです。

 

ですので、あくまで[DTM](コンピュータを用いた音楽)について考えていきたいと思います。

あと、最低限「曲の書き出し」(できた曲をwavとかmp3とかに出力する)ができる環境について考えます。

作って終わり(=ネットにシェアできない)だと意味無いですからね!

絶対に「超最低限」必要なもの

注!できる作品の質(主に音質)とか、そういうの一切無視です!!

 

その1

 

パソコン

...というのは実は嘘で、具体的に言うとiPadとかでもokです。(スマホ1台で作る玄人もいるらしい)

 

 

その2

 

DAWソフト

さすがにこれは要る...と思います。音を編集するソフトウェアです。無料のものから万単位のものまで。

 

その3

 

自分の好きなイヤホンとかヘッドホンとかスピーカー(=作った音をコンピュータからアウトプットしてくれるもの。価格不問。コンピュータの内臓スピーカーでもまぁ...いいのかな...)

 

 

以上!!!!

 

iPad(や他の端末)の場合、実質端末代+DAWアプリ代数千円で終わりです。

(2016/1 現在、無料で一応曲が書き出せるソフトウェアが、Google play/Appストアにはあるようです。それってつまり、スマホでもできるってことじゃん)

 

パソコンでも、中古で良ければ5万も出せばなんとかできる位のスペックのものが手に入るはず。

パソコンだと、無料でわりとしっかりしたDAWがあります。

 

...と書きましたが、

たぶんこんな記事書くと、多方面(主にDTMer)のみなさんから盛大に叩かれそうです。

 

...いやあのでも、僕ちょっとの間はこれでやってました。そんなのDTMじゃない!!なんて言わないで欲しい...です。

月お小遣い1000円、お年玉の平均合計は1万円(=年収22k)なんて高校生、たくさんいます。

 

じゃあ、この「超最低限必要なもの」の他に何が要るのさ??

 

という疑問に答えていきたいと思います。

 

あると便利

 

 

その1

 

オーディオインターフェイス

今や音楽制作において必要不可欠と言われる、魔法の箱。「あると便利」じゃなくて必須だろ何言ってんの、という意見が多いようです。

 

 

その2

 

外部音源

DTM初心者で、「曲はできたんだけど、なんか音がチャチいぞ!」という問題は大体ここだったり。DAW付属音源よりも、質の高いものがたくさんあります。

 

その3

 

モニターヘッドホン/スピーカー

リスニング用とは別に、音楽制作用のいわゆるモニターヘッドホン等は、やっぱりあった方がいいらしい、です。

 

その4

 

MIDIキーボード

ピアノ弾く人ならなおさらのこと、弾かない人でも一台持っておくと便利だったりします。

この辺持つか持たないかは制作スタイルにもよりますし、完全に個人の好みです。

 

 

さて、ここまで色々書きましたが、結論。

 

iPad1台でDTMはできる!!

 

です。

 

要するに、必要環境なんて自分がこれから作りたい曲のクオリティをどこまで求めるかによって大きく変わるということだと思います。だからこそ、一概に言い切ることができないのだと思います。

 

DTM入門で検索すると、たくさん良い情報が得られます。

あれが必要だこれが必要だ、というDTM入門サイトの言うことはド正論で、ほぼ全面的に正しいです。

 

でも、あれこれ言い過ぎて無闇に初心者に対してDTMの敷居を上げてるサイトが無いこともないです。

 

「「「どういうクオリティを目指すのか」」」

 

というところが、肝だったりするのだと思います。

 

とはいっても最初はそんなの決めてないと思いますので、上記の様な最低限の環境でお試ししてみて、もっといい環境でやってみたい!という欲が出た時が、DTMの始め時なのかもしれません。

 

...参考までに...

同人界隈でもそこそこ本格的に活動してらっしゃる方になってくると、パソコン代を抜いても最低20~30万円くらいはかかっている印象です。あくまで印象です。

プロにもなると、それどころじゃないのかも...??

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

今回は長くなったので、この辺でまとめて終わりたいと思います。

ご意見(筆者が傷つかない程度にお願いします...)・ご質問ありましたら、コメント欄にどしどしどうぞ!

(DAWソフト特集やってほしいとか、パソコンはどんなの買えばいいの、とか、なんでもいいです)

0 コメント

受験シーズン。

年が明けて3週間。受験シーズンですね。

センター試験が終わり、自己採点に一喜一憂している方も多いのではないでしょうか。

センターリサーチ結果のアルファベットを必死に何度も確認したり...

「判定に踊らされちゃダメだ」なんて言われても、やっぱり気になっちゃうんですよね。

自分もそんなだったな、なんて思い出します。

 

ラストスパートです。泣いても笑っても、あと1ヶ月。

受験生Fight!

 

0 コメント

新入り君。

こんにちは!!!

最近採譜がまったく進んでいないsi-soundsです。(ブログ書いてる暇あったら楽譜書けよとか言わない)

 

あ、このハムスター画像に特に大きな意味はありません。

 

 

かわいいですよね、ハムスター。(なんの話)

 

 

さて今回のお話は

 

今まで採譜やらDTMやらで数年間使っていたヘッドホン(左)、ついに卒業!というお話です。

 

耳コピ採譜からDAWまで、基本的に音楽活動すべて、このヘッドホンと一緒でした。ありがとう。

さぞお高いモニタリングヘッドホンかな...という期待を裏切る、驚きの900円でした。ゲオで買いました、はい。

 

特にオーテクサウンドが好きなわけでもないのですが、よく見るとオーテクでした。(いや、900円にオーテクも何も)

はい!

そんな筆者が今回購入したのは[SHURE SE215]でございます。

言わずと知れた入門機&名機ですね。前から欲しかったんです。。

一度聴いてみたいと思ってました。

正規販売代理店さんでの購入です。

完実電気さんの保証書付。

一時期は1万円切ってたんですが、為替の影響で昨年あたりから5桁台に。

hf5とかもあって迷ったんですが、今回は装着感を優先しました。

開封。

電化製品の開封の瞬間って最高に楽しいですよね。

オーディオ関係は正直初心者ですが

2日間くらい鳴らしてみた感想、です。

 

「今まで聴こえなかった音が聴こえる!!」

 

というのが第一印象。

楽器ひとつひとつの音が、きちんと聴こえるというか。

決してクリアという意味ではないのですが、なんでしょう。耳にすっと入ってきます。とても馴染みやすい音だな、と感じました。耳に刺さってこない。あと装着感最高です。

しばらく、モニター用として愛用していきたいと思います。採譜もやりやすくなってくれないかなー、と期待。

その辺はまた後日レビューしますね。とりあえずShure掛けに慣れなきゃ...

 

というわけで、新入りさんのご紹介でした。

0 コメント

パズル。

こんなのを見つけてしまった...!

 

唐突にパズルがやりたくなってしまい、購入。

 

150ピース。

 

Amazonさんで400円くらいでした。

今とあるプロジェクトに音楽制作...ではなく、「プログラミング」で参加してまして、そのプログラムをずっと篭って書いてたのですが、端的に言いますと「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ””!!!」という状態になったので休憩がてらに始めてみました。(どうして音楽参加じゃないのだろう...泣)

はいOPEN!

うわー意外とガチなやつだ。

なにをやったらいいのか...

とりあえず全部表向けにひっくり返していく作業。。

お。(ここまで10分)

ここまで30分弱。

やっぱり外枠から攻めるよね。

50分経過。

う...どうだ...もう少し...ゼェハァ

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

やった!!なんだかんだで1時間と15分くらいかかりました。

 

もともと休憩、息抜きのつもりで始めたのですが、

 

...なんだこの疲労感。

あ....プログラミングまったく進んでないじゃん...どうしよう。もう寝たいです。

400円でしたが結構楽しめました、オススメです。

 

ただ、ご利用は計画的に!  (おかげさまで今週末の徹夜が確定しそうです)

 

※プログラミングは独学ですしマジで(今回なぜ手伝ってるのか分からないレベルで)超初心者ですので、この話は聞き流しておいてくださいね。

1 コメント

楽譜づくり。

ひとり旅の日記が続いたので、ここで一度、現在の楽譜の基本的な制作過程について記してみたいと思います。

 

去年の大晦日、久々に大真面目にピアノ譜面を書いてました。

採譜って最初は音が聴き分けられるか聴こえないかの2択なので、とても単純な作業です。

でも、ピアノソロの曲の楽譜って本当に完全にコピーしないといけないので案外難しくて、誤魔化しが効かないので、逆にプレッシャーだったりもします。

 

そして完成した楽譜を一度、印刷します。

ここからは、記譜上のミスや改善点を見つける添削作業。右手に赤ペンを持って、手書きで直していきます。

上の画像はその添削が終わったところを撮ったもので、大体1ページ当り10箇所ほど赤ペンが入ります。

これをまたパソコン上で修正して印刷。これをまた別の日に添削...と、最低2回ほど繰り返します。もちろん複雑な譜面だと回数が多くなります。

 

採譜って奥が深くて、同じ楽譜でも表記の仕方に何通りもの選択肢があり、「ここはどういう意図の区切りだろう?」など、作曲された人の意図をなるだけ汲み取ろうと頑張ってみたり。

でも、結局は採譜する側の人間の解釈になってしまうんですよね。そこは作曲家さんに直接聞かなきゃ分かりませんので(泣)。でもだからこそ、添削作業が一番楽しい部分だったりもします。

 

今日も元気に楽譜を書いています。

0 コメント

【後編】 年末ひとり旅。

京都の伏見稲荷神社にやってきましたーーっ!!

 

...じゃないですよ、出石ひとり旅の続きです。

この伏見稲荷神社を連想させる写真ですが、出石城跡の中にある、稲荷神社です。

京都の伏見以外にもこんなところあるんだ...

この写真はずらりと並ぶ鳥居の中間付近で撮ったものなので、実際はこの倍以上の長さ、続いています。

こんなにも鳥居が並んでいると、スピリチュアルな気分になります。ん、スピリチュアルってなんだろう。

しかし実はこの鳥居、戦後になってから建てられたもので、筑60年未満。

近くでじーっとよく見ると、コンクリート製であることも分かります。

ですが、それに気付かず帰られる方も多いようです。いや、気付かないほうが、なんだか良かったかも。。

出石城跡。意外にも、見どころがたくさんありました。

 

 

暗くなってきたので、この日はこれにて退散。

夜はお偉いさんと会席料理を食べるだけの簡単なお仕事!!

だったのでカットして、翌日へ飛びます(真顔)。

 

 

朝だー

 

田舎だー

 

わーーーー

 

というわけで、朝です。

2日目は出石史料館へ行ってきました。

あ...やばい。こういう日本家屋(ちなみに祖父の家に酷似していた)大好き。しかも観光地と打って変わって誰も居ません。

はあ...落ち着く...

このような日本家屋、現在ではどんどん取り壊されていて、今では珍しいものになりつつあります。

感慨深い。。

半世紀前までは、こういうのが当たり前だったんですよね。

階段の下の空間が全部収納になってる!! 昔の日本人の知恵。

だいぶん傷んでますが、よく見ると瓦は新調してありますね。

テレビ発見!!

ナショ文字だっ!Nマーク表記ですから、古くて1950年代でしょうか。金色のNマークを見たのは初めてです。

 

PanasonicでもNational でも松下電器でもなく、独特のフォント(通称:ナショ文字)で書かれたマーク(Nマーク)。

 

...と興奮しているとお昼になっていたので、再びお蕎麦屋さんへごー!

正面の写真を撮り忘れたのが残念ですが、今回お邪魔したのは、「田中屋」さんです。

なんとミシュランガイドに掲載されているとか。

昨日の天通さんに比べて鰹の香りがつゆによく出ていて、風味豊かな美味しさ。

逆に、麺のしっかり感は、昨日の天通さんの方が良かったかも。

 

これぞまさに、「甲乙つけがたい」状態ですね。この辺は個人の好みによるかも。

 

うーん。どちらも美味しかった!!!

 

この後、少し用事を済ませて帰路につきました。

再び来ました、JR八鹿駅。帰りは福知山線でした。

 

 

電車全然わからないのですが、この辺はどうやらディーゼル車みたいです。

写真の車両は「ワンマン列車」って貼ってありました。

 

いやあ、列車の旅、楽しかったです。出石町、興味ある方は是非、行ってみてはどうでしょう!

城崎、和田山方面など、まだまだ行ってないところもあるので、いつか行ってみたいなあ。

兵庫県、北部も魅力たっぷりなことが分かった2日間でした。

 

 

 

 

 

当サイトの写真を含む著作物の無断転載、コピー等行為はご遠慮くださいね!

0 コメント

【前編】 年末ひとり旅。

あけましておめでとうございます。昨年は色々な方々にお世話になり、NOeSIS楽譜サイトも無事2周年を迎えることができました。

昨年は引っ越しなどによる生活環境の大きな変化、人間関係の変化、音楽活動環境の変化と、大きな変化の年であったように思います。土台を固めるのに精一杯であまり能動的な活動はできませんでしたが、今年は昨年に対し、「挑戦」の年にしたいと思っています。

そんなsi-soundsを、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

さて、新春一発目の日記は恒例のコーナー、ひとり旅のコーナーです。

 

今回は年末にかけて、兵庫県に行って来ました。

前回の滋賀県に続き、1週間以内に2回も旅行するのは筆者も久々です。

 

兵庫県と言っても、北は日本海、南は淡路島を含む瀬戸内海まで、実は結構広い。

...そんな筆者が今回訪れたのは...!

 

 

はい、辰鼓楼(しんころう)です。

辰鼓楼って何ぞや?という方のために。兵庫県北部、豊岡市に位置する出石町というトコロにある、有名な観光スポットです。続きはwikiped(自主規制)。

ここには有子山城、出石城というお城があり城下町として栄えた町で、古くからの街並みが現存しており国の指定文化財に指定される建築物がたくさん残っている歴史的に貴重な地区。というか、この地区全体が国の保存地区に指定されています。

地理的には、近年「天空の城」として有名になった「竹田城跡」のある朝来市のお隣の市に位置します。

 

 

今回はJR姫路駅から、播但線という古くからの路線を走る特急列車に揺られること2時間。

車も好きですが、列車の旅も良いですね。

着いたのはJR「八鹿駅」です。JR豊岡駅でも良かったのですが、豊岡駅は何度か行ったことがあるので、敢えての手前下車。

 

...って誰も居ないっ!!!

ここで降りたの自分だけじゃん...

これでも特急列車の止まる、比較的大きな駅なんですよ、この辺では。

 

無いけどね、自動改札。

 

 

駅前からバスに揺られて20分。

着きましたっ、出石町!!さすがは観光地だけあって、

えっ何この人の多さ。

 

写真には極力人を写らないようにしていますが、スゴかったです。賑わってました。

こういう雰囲気は京都を連想させて、ある意味良い。

というのもこの地域、「但馬の小京都」と呼ばれているそうです。

 

 

そして、この出石で何よりも有名なのがそう、「出石そば」です!年末に賑わうわけですね。

この付近一帯は、20歩歩くごとに蕎麦屋さんがあると言ってもいい位の蕎麦屋激戦区。600 x 620(m)しかないこの地区に、50軒あるそうです。

もうどこに入ったら良いのか分からない...

フィーリングでなんとなく入ったお店が、ここ。

今回は「天通」さんにお邪魔しました。

 

 

来ました!出石のおそばと言えば、皿そば。

1人前は5皿ですが、5皿追加で10皿いただきました。

ネギとわさび、とろろ芋と生卵、〆には蕎麦湯がついて1500円ちょい。

前回の滋賀県伊吹野そばもさることながら、むむむ、やるな...兵庫の出石そば。

文句なし、美味しゅうございました。

 

 

着きました、これが有名な「辰鼓楼」。

もともとお城の見張り台だったものに明治になってから時計を付け、時計台にしたもの。日本初の時計台と言われています。

 

半径300m四方の小さな城下町を散策し、出石城跡へ向かいます。

 

出石城跡。手前の二の丸は平成になってから再建されたもので、奥の本丸は再建されていません。

 

立派な石垣だけが残る、出石城。

本丸が、この付近にあったそうです。

 

どこまで行っても、静寂...静寂。

 

 

 

と、少し長くなってきたので、この辺で。

 

静かな城跡ですが、実はのこの奥には稲荷神社があります。

次回はそこへ行ってみようと思います。

 

>>「【後編】年末ひとり旅。」へ続く。

 

 

 

 

当サイトの写真を含む著作物の無断転載、コピー等行為はご遠慮くださいね!

0 コメント

けいおん!

毎度お馴染み(?)一人旅のコーナー!

このコーナーですが、筆者は一人旅に関しては基本無計画です。ご了承ください。

 

今回は滋賀県(長浜、米原、彦根)!

 

久々にドライブがしたくなったので、琵琶湖沿いに湖岸道路を走ろうと、滋賀県にやってきました。

 

 

 

米原駅からレンタカーを借りて、いざLet's go ! (今回はトヨタのVitzさんです)


最初はとにかく湖岸からの眺めが見たかったので、米原からひたすら湖岸を北上...ところが!!

お天気いくない。

...という訳で琵琶湖の眺望をあきらめ、長浜市あたりで停車。

そこで調べたところ、なんと米原は日本そばの発祥の地らしい。これは行くしかない!!

早速ナビを設定、おいしいお蕎麦を目当てに米原市へ。

...と、その途中、グリーンパーク山東という公園を見つけた(かつ駐車場が無料だった)ので、休憩がてらに立ち寄りました。

ここには三島池、というわりと大きな池があります。

...えっ何ここ鴨めっちゃいる。可愛い。思わぬ誤算。

みぎー行ってーっ

ひだりー行ってーっ

何これ超可愛い。

癒されました。ごちそうさまでした。

この池で予想以上の時間を消費して、再び車に乗り込みます。

道中は写真撮れないのでカットして、着きました!道の駅「伊吹の里」!

 


気温8℃の中たどり着いた伊吹野そば。最高に身体があったまります。

...そしてウマい!

ちなみに写真のそばは「天ぷらそば」1200円。

 

...これで目標達成!

でもレンタカー返却時間までかなり時間がある...

とそこで!Twitter経由で「けいおん」の聖地豊郷小学校が近いとの情報をGET!

これこそ行くしかないっっ!!!!!

 

 

けいおん聖地!!

つ、着きました....(先ほどの道の駅から車で軽く1時間かかりました...)

 

でも、ほんとにけいおんの学校でびっくり。これだけでも来る価値アリ。

 

 

「けいおん!」で唯たちが通う「桜が丘女子高等学校」のモデルとなったのが、この「豊郷(とよさと)町立豊郷小学校」の旧校舎。有名な建築家の設計だそうで、建築物としての価値もある模様。年中無休で開放されているようです。

一階に入ると、左右にながーい廊下。

各教室には当時の学校の様子を示す写真や展示物があり、自由に出入り・見学ができます。気になる方は、現地に行ってみてね!

けいおんと言えば、この階段!

あんまり画像を載せるとページが重くなってしまうのでこの位。

もっと見たいよって方は、是非現地へ!

(もっと綺麗な写真をたくさんUPしている方もいらっしゃいますが...)

それにしてもけいおんの聖地に行けるなんて思ってもいなかったので、ラッキーというか、行けて良かったです。

今度は晴れてる時に来たいですね。(リベンジの予感。)

本当はもう少し居たかったのですが、予定があったので小学校を出発。

 

夕方にちょっと彦根城に寄って、本日は退散。

彦根で一泊し、明日は神戸へ向かいます。

 

Vitzさんでの総走行距離は80㎞くらいでした。

 

彦根、米原満喫しました!

 

ではでは本日はこの辺にて。

 

後日、豊郷小学校リベンジするかもです。

このサイトの画像を含むコンテンツのコピーおよび無断転写はご遠慮くださいね!

0 コメント

12月!

こんにちは。si-soundsです。

とうとう今年も12月。。2015年もあと少しですね。

ここ最近急に冷えてきて、あぁもう冬なんだな、と実感。


音楽の話もさながら、今日は違うお話を。

先日近くの公園に行って、歩きながらスマホでパシャパシャ撮ってきました。

というのも前々から、動画に使える背景素材ないかなーと思っていたので、休日を利用して行ってきました。地元民ならこの写真でどこの公園か分かるかと思います。

 

写真の知識が皆無な上にスマホのカメラでしかも歩きながらなので(手ブレなんて気にしない)、なかなか上手くは撮れませんでした。当たり前ですね...泣

でもまあ、結構素材は集まったので、うまく加工してやれば何枚かは使えそうです。行って良かった...


という訳で、近くの公園散策日記でした。たまにはこういう話もいいですね。元々一人旅や釣りが趣味なので、こういう記事もいいかもしれません。


ではでは、本日はこの辺にて。

↑リンクをシェア

0 コメント

11月。

秋も深まり、11月...って寒い!!!あぁ...コタツ欲しいな、うちにも。うん。

...でもなんか、買ったら負けな気がする。耐えるのだ...耐えるのだ私。

こんにちは。試製甲板カタパルトが入手できずに苦戦中のsi-です。


ではでは音楽のお話。

実はちょっと前から別名義でオリジナル曲を何曲か出したり(実はCD出すところまでいってたりします)してたのですが、こっちでも始めようかな、なんて思いまして。今まで「Studio One Prime」という素晴らしいFreeのDAWを使っていました。誰でも無料で気軽に音楽が創れる、幸せな時代になりました。感謝ですね!!

ですが、そろそろバージョンアップしたいっっ!と考えStudio One 3 アカデミック版のサイトに行くと。

・・・在庫切れ でした。(泣)

うーん。在庫復活まで何日かかるのやら。。いっそダウンロード版でもいいかななんて考えてます。そんなsi-soundsの最近の日課はもっぱら在庫チェックなのです。

 

ですので、それまではちょこまかと短い曲を自由に創っていきたいとおもいます。作曲だけでなく、編曲や弾いてみたなど、Sound Cloudで地道に活動してます。

 

そして忘れてはいけないのが採譜活動。こちらも地味ーに続いています。色々な理由で鍵盤が買えなかった高校時代に、パソコンのみで空で採譜するという苦行をした結果、採譜なら出先でもノートPC1台でできてまうようになって。あれだけ不平をこぼしつつ鍵盤無しで採譜していた経験が、役に立とうとは。。。


という訳で採譜、してます。作曲についてもですが、依頼や納期を与えられると一気に作業ペース上がるので、何かご依頼が欲しいななんて。(チラッチラッ

 

さいごにNOeSIS楽譜のお話。

NOeSIS楽譜屋さんでも採譜依頼を再開しました。ですが、最近の悩み事。Notzan ACTさんとの連絡がうまく取れず...Notzan ACT さん制作の楽曲については楽譜を公開できない、というなんともむず痒い気持ちです。せめて連絡下さいお願いします。6月と10月に2回メール送ってます...

ここに書いてなんになるんだ、と今自分でも思いました。ごめんなさい。

 

だんだん文章が荒れてきたので、本日はこの辺にて。

 

 

0 コメント

音楽のお話。

最近どうも創作意欲といいますか、採譜意欲が湧かなかったもので、楽譜制作を随分サボっていました。まぁ、いつもの話ですね。(_ _|||)

 

で、久々に採譜途中のデータをいろいろと漁っていたのですよ。何から完成させようかな、と。

いやぁ、こう見ると未完成のまま残ってるのは面倒な楽譜が多いのです。原曲どおり書くと絶対に連弾じゃなきゃ手が足りない・指が足りない状態の曲ばかり。。もともと電子音だらけのBGMですから、当たり前といえばそうでしょうか。そこをいかにピアノソロにアレンジできるかが腕の見せ所。とはいってもなぁ。うーん。。。

 

そういう意味では、既に公開した楽譜の中では「Last Letter」が同じような理由で苦労しました。なんとか弾ける状態にもってったつもりなのですが、それでも難易度は今までで随一。

 

で、何が言いたかったのかというと、最近暇!!!というお話。ここ暫くはとあるバンドの編曲・採譜担当をしていたため、結構忙しかったんです。それがこの春、「無期限活動休止」(実質解散)となり、リアル名義で楽譜を書く事がなくなったので、こっち(si-sounds)で活動できる時間がものすごく増えました。ので、楽譜制作にとどまらず何かの制作のお手伝いなど、誘っていただけるととても嬉しいです。

私個人の能力は(お 察 し 下 さ い)かもしれませんが、雑用程度なら...役に立てるかも...としか言えない自分が哀しい。

 

という、どうでもいい人にとっては至極どうでもいいお話でした。

 

今日はスーパームーンです。それではみなさん、よいお月見を。

0 コメント

久々に弾いてみた動画を撮りました。

最後に弾いてみた動画を投稿してから気づけば1年半。

これは何か投稿しないと...!と思い立ち一発撮り。30分で2本分ほど撮り、編集。

1年振りに電子ピアノを稼動させたのですが、鍵盤を叩く度にキュイキュイ音が鳴る...

電子ピアノって油ささなきゃいけないの...?(汗)

とはいえ、久々に何かするとワクワクしますね。たぶん今週中に少なくとも1本はyoutubeに投稿できそうです。(ホッ

何を弾いたのかは聞いてからのお楽しみ...にしてる訳ないか...

2本ぶんだからって2曲とは限りませんよっ!

0 コメント

si-soundsのサイトです。

si-sounds個人のサイトを作ってみました。今後有効活用できればと思います。ヾ(´▽`*;)ゝ"

0 コメント